HOME » お悩み・症状別 » 刺青除去

お悩み・症状別

刺青(タトゥー)除去

若い時に、勢いで入れてしまった刺青やタトゥー・・・。
プールや温泉に入れない時、お子さんができて周りの親の目が気になる時など、年を重ねるにつれて、取りたいという方が増えてきます。
手軽さの反面、除去するには、時間と金額がかかってしまうのが現実です。
また、刺青は民間施設での施術のため滅菌処置が十分に行えず感染症にかかってしまう恐れもあり、非常に注意と覚悟が必要な施術となります。
治療方針や計画をしっかりたてて治療していくことをお勧めいたします。

1.レーザー

レーザー

黒・青・茶色、赤・橙色でそれぞれ違った2種類の波長のレーザーを使用して治療を行っていく必要があります。
当院では両方のレーザーを備えているため、レーザーによる刺青(タトゥー)除去の適応が広くなっています。

メリット

  • 1回あたりの治療時間が短い。
  • 広範囲の刺青(タトゥー)を対象に行える。

デメリット

  • 手術に比べ複数回の治療(3回以上)が必要。
  • 照射部位がほかの肌色よりも白くなり、模様が残ることがある。
  • ひどい場合には肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性がある。
  • レーザーのみでは消えない場合もある。

エンビロンお申込フォーム

エンビロンメンバーズサイトログイン

注射・点滴BAR

医師・スタッフ・院内ご紹介

Q&A 体験談

Mメディカルスキンケアクリニック スタッフブログ

問診票ダウンロード

未成年者治療同意書

機能性化粧品

ダーマシャイン日本公式サイト

グラッシュビスタ

Aケア協会