HOME » お悩み・症状別 » たるみ・ハリ

お悩み・症状別

たるみ・ハリ

たるみは老化や重力によって、皮膚組織、皮下脂肪の下垂によって生じます。
たるみができやすい部位は、上瞼や目の下、頬、口元、首などです。
たるみにはレーザーなどの一つの治療だけでは万能ではありません。年齢とともに気になってくるフェイスラインのたるみ、それは肌のコラーゲンやエラスチンなど、そしてその下の支持組織が衰えることによっておこってきます。同時に、リンパの流れのうっ滞など新陳代謝の低下による脂肪の蓄積もおこっていることもよくあります。

たるみの治療は、熱反応の治療だけではなく複合治療がより効果的です。その方の状態によって、肌の張りを出す治療として,ウルトラセルeCO2エコツーフェイシャルなどの熱治療、水光注射イオン導入(ビタミンほか)を行います。

たるみ・ハリの治療法

たるみ毛穴

肌のハリ

目の下のたるみ

加齢を共に眼を閉じる眼輪筋の下の眼窩脂肪がヘルニア状に前方に突出してきて、凸の部分をつくり、皮膚もゆるんできます。

頬・口元のたるみ

首のたるみ

エンビロンお申込フォーム

エンビロンメンバーズサイトログイン

注射・点滴BAR

医師・スタッフ・院内ご紹介

Q&A 体験談

Mメディカルスキンケアクリニック スタッフブログ

問診票ダウンロード

未成年者治療同意書

機能性化粧品

ダーマシャイン日本公式サイト

グラッシュビスタ

Aケア協会