HOME » 治療内容 » 当院オリジナル3つのスキンケアプログラム

治療内容

当院オリジナル3つのスキンケアプログラム

肌質改善の短期集中治療プログラム

医師のカウンセリングのもと、患者様にあったプログラムをご提案いたします。使用方法に添って化粧品や医薬品を使っていただき、来院スケジュールに沿って、肌チェックを受けていただきます。3~6か月くらいかけて肌を改善していく治療プログラムになっております。


1-1.トリプルスキンケプログラムレベルⅠ

ビタミンACEのトリプル効果でしみ、くすみを防いで明るく透明感のある健やかな肌に整えます。


1-2.トリプルスキンケアプログラムレベルⅡ

さらなる美肌をめざす方へ、レベルアップしたビタミンACEがハリのある艶やかな肌に導きます。


2.エイジレススキンケアプログラム

フラーレン、ビタミンなど高い抗酸化力と有効成分でうるおいのある滑らかな若々しい肌へ導きます。


3.リンクルケアプログラム

目元のくすみ、小じわを改善し、ハリのある明るい目元へ導きます。


治療プログラムの流れ

  • 1 医師のカウンセリングにより治療プログラムを決定します。なお、初回は肌の状態を正しく診断するため、できるだけメイクを落としていただき、状態を記録します。


  • 2 スタッフより、治療プログラムについての説明があります。


  • 3 初回から2週間後に再来していただき、肌状態をチェックします。状態に合わせて使用する薬剤の濃度を調整します。

  • ※このプログラムは自費診療になります。保険診療と同日にカウンセリングができませんので、別の日にご予約をお取りいただくか、もしくは保険診療が自費扱いになりますのでご注意ください。

トレチノインクリームについて

レチノイド反応とは?

トレチノインにはシミやシワなどのお肌のトラブルを改善する働きがあり、海外では肌の若返り薬として使用されています。
当院のトレチノインクリームは皮膚への刺激を抑えたものにしてありますが、2週間くらい使用したあたりから肌が赤くなったり、かさついてぽろぽろと角質が剥がれてきたりすることがあります。このような反応をレチノイド反応といいます。レチノイド反応はアレルギー反応(すなわち、薬かぶれ)として起こっているわけではありません。薬が効いていることのひとつの目安です。
反応が出たからといって、トレチノインクリームの使用を中止する必要はありません。そのまま使っていくことで、反応は徐々に治まってきます。
反応が出ている間は、普段以上に保湿をしっかり行うことで、不快感を和らげることができます。
反応の出方、強さには個人差があります。とくに反応が強く出て、トレチノインクリームを使用しづらい場合は医師にご相談ください。


紫外線防御が必要です

朝は、必ず日焼け止めクリームもしくはUVカット入りの化粧下地クリームを塗ってください。 特に強い紫外線を浴びる可能性がある場合は、日中のトレチノインクリームの使用を避けてください。

エンビロンお申込フォーム

エンビロンメンバーズサイトログイン

注射・点滴BAR

医師・スタッフ・院内ご紹介

Q&A 体験談

Mメディカルスキンケアクリニック スタッフブログ

問診票ダウンロード

未成年者治療同意書

機能性化粧品

ダーマシャイン日本公式サイト

グラッシュビスタ

Aケア協会