HOME » 治療内容 » イントラセル(ニキビ痕用)

治療内容

イントラセル(ニキビ痕用)

施術の流れ

  • ①来院後、医師カウンセリング、同意書記入していただきます。
  • ②洗顔後、麻酔クリームを塗布し、1時間待ちます。
  • ③施術:1ショットずつ照射していきます。
  • ④照射後は冷やして赤みを抑えます。

施術時間

約90分(カウンセリング、診察、施術)


治療後の注意点


  • 治療後、腫れ・赤みがありますが1~2週間で落ち着いてきます。
    強い赤みがある場合は、冷却することをお勧めします。

  • 治療後は、水やぬるま湯で洗顔し、強くこすらないようにして下さい。

  • 施術当日は激しい運動、入浴、サウナ等の発汗行為は避けて下さい。
    入浴はシャワーのみでお願いします。

  • 少なくとも48時間はレチノールや乳酸など機能性化粧品の使用をお控えください。

  • マイクロクラスト(小さなかさぶた)が出来始めた場合は剥かないで下さい。
    皮膚から完全になくなるまで、皮膚が黒ずんで見えることがあります。

  • 治療当日~1週間程度は激しい運動を避けて下さい。

  • 紫外線による色素沈着を防ぐために、外出時は日焼け止めを塗り、紫外線対策をして下さい。

治療間隔・治療期間

RFの熱による一時的なハリが出る一次効果は約1~2週間。その後、二次効果としてコラーゲンの生成が3か月をピークにゆっくりと進んでいきます。3~6ヶ月おきに3回の治療が効果的です。


Q&A

Q.痛みはありますか?

A.施術前に麻酔シール/クリームを使用するため、ほとんどの方がそれほど痛みを感じることなく施術を受けられます。また感じる痛みの度合いにより、施術時に照射レベルを調整することも可能です。


Q.赤みは何日くらい続きますか?

A.個人差はありますが、1~2週間で落ち着いてきます。


Q.妊娠中ですが施術は可能ですか?

A.体内に微弱な電流を流すため、残念ながら施術は受けられません。ただし授乳中であれば可能です。


Q.日焼けした肌でも大丈夫ですか?

A.肌の色に関してはとくに問題ありません。


Q.メイクはいつから可能ですか?

A.翌日から可能です。


Q.妊娠線が気になるのですが...

A.イントラセルは、肌のたるみやシワだけでなく妊娠線にも効果的です。


Q.他の治療を受けているのですが、イントラセルは受けられますか?

A.臓ペースメーカー等埋め込み型医療機器を体内に埋め込んである方、施術部位に金の糸または金属プレートなどを入れている方、糖尿合併症を発症している方、妊娠している方、心臓に疾患がある方、ケロイド体質の方、悪性疾患のある方は施術を受けることができません。その他、場合によってはイントラジェンを受けられないケースもあります。事前に医師へご相談ください。


エンビロンお申込フォーム

エンビロンメンバーズサイトログイン

注射・点滴BAR

医師・スタッフ・院内ご紹介

Q&A 体験談

Mメディカルスキンケアクリニック スタッフブログ

問診票ダウンロード

未成年者治療同意書

機能性化粧品

ダーマシャイン日本公式サイト

グラッシュビスタ

Aケア協会